尾崎西町商店街の七夕祭りの夜、青少年補導パトロールに参加しました。7/2(土)

サンモールおざき(尾崎西町商店街)で「七夕祭り」が行われました。この七夕祭りが終わった午後9時頃から、尾崎地域の各種団体で構成している尾崎地域安全推進協議会の呼びかけで青少年補導パトロールが行われ、尾崎社協も参加しました。呼びかけに応じて集まった各種団体の代表者40名ほどが、いくつかのグループに分かれて地域を40分ほどかけて巡回しました。
「七夕祭り」は、夕刻から綿菓子やかき氷などの出店がありました。
久しぶりの地域行事だったためか、多くの皆さんや子ども達(浴衣を着たかわいい姿もありました)で賑わいました。尾崎自治会連合会では焼きそばやコロッケなどのお店を出したのですが、あっという間に完売したとのことでした。
しかし、沢山の人出があったために、屋外とはいいながら密集状態があちこちで見られ、輪になっての飲食もありました。「この七夕祭りがコロナ感染のきっかけにならなければ良いが・・・・・」と心配する声もありました。

尾崎社協はこの班に参加しました。

Follow me!