ラジオ体操は7会場で実施。盆踊り大会には親子で遊ぶイベントと夜店にゲームを出店 ■お知らせ

7月7日(日)午後、夏のラジオ体操会についての調整会議と常任理事会を尾崎中央ふれあい会館で行いました。

ラジオ体操会調整会議
8月17~26日に予定しているラジオ体操会について、開催場所などが未定の自治会長さんなどにご出席いただきました。
ビデオで昨年の様子を見てから、尾崎社協から機材(ワイヤレススピーカー)の具体的な使い方や参加賞について説明しました。青少年育成市民会議からは助成金について説明しました。
その後、近隣の自治会で実施場所について話し合っていただき、昨年と同じ7つの会場にプラスして尾崎小学校グラウンドでも実施することになりました。(2024.7.16追記 ラジオ体操会場は、その後の調整で7か所になる見込みとなりました。)
今後は尾崎社協が中心になって、案内チラシの準備や参加賞(お菓子セット)の手配などをすすめます。

常任理事会(本年度4回目)
「おざき盆踊り大会」に協賛して、8月3日に親子を対象にしたイベント「体をうごかそう!いっしょにあそぼう!」を開くため、親・子のひろば委員会が中心になって準備しています。このイベントの具体的な運営案や案内チラシについて検討しました。
また、盆踊り大会(8月3日と4日)には、尾崎社協に設営部と夜店部への協力が依頼されています。夜店については、様々な意見が出されましたが、ゲーム(輪投げなど)を出店することにしました。夜店の運営や会場設営や撤収には、尾崎社協の推薦役員にも協力を依頼することにしました。
近隣ケアグループ研修会(9/14予定)についても、内容を検討しました。この会には、近隣ケアグループ代表だけでなく、自治会長さんや尾崎社協役員や助っ人隊メンバーにも参加をよびかけ、災害時の備え(トイレなど)を中心とした研修会にすることにしました。

この日は、市民清掃日にあたっていました。皆さん暑い早朝から活動していたため、会議が終わるころにはグッタリでした。

ビデオで昨年のラジオ体操会を視る
常任理事会 親子イベントのチラシの検討



Follow me!