2022.4.21 更新

尾崎社協の活動は保険の対象になっています

尾崎社協の活動は、ボランティアです。
しかし、活動中に「ケガをしたり、ケガをさせてしまった」「相手の大事なものを壊してしまった」などということが起こるかもしれません。そんな場合に備えて、安心して活動出来るように、万一の事故には補償が受けられる『ボランティア保険』があります。

尾崎社協や市社協が主催する行事や会議などの役員や参加者は、市社協が加入している『総合補償保険』の対象になります。この保険は、市社協事務局が保険料を負担していますので、尾崎社協関係者は保険料の負担なして補償が受けられます。

総合補償保険の内容と補償の手続

市社協「社会福祉協議会ガイドブック」(2021年度版)より引用

◎様々なボランティアと保険
ボランティア活動には、自治会活動、緑化活動、災害支援、子育て支援、施設訪問、医療支援、観光地案内など様々なものがあり、個人やグループで行うものから大規模な組織で行うものまでその形態もさまざまです。
社会福祉協議会に関係しないボランティア活動の場合、任意に(ご希望によって)加入できる保険には次の3つがあります。
①各務原市社会福祉協議会の保険
 ▶保険
②全国社会福祉協議会の保険
 ▶ボランティア活動保険(ふくしの保険ホームページ)
③保険会社のボランティア保険
 →各保険会社にお問い合わせください。

◎保険のお問い合わせ
ボランティア活動保険について、詳しくは市社協事務局( 電話 058-383-7610 FAX 058-382-3233)にお問い合わせください。
また、下のリンク先をご覧ください。
 ▶ボランティア活動保険(市社協ホームページ)